重い荷物を持った瞬間にやってしまった腰部捻挫

自分は小さいころから、ずっと体育会系の中で育てられ、すっかり肉体派となりました。

肉体派というとかっこいい気もしますが、実はあまり頭がよくなく、頑丈な身体だけが取り柄です。

肉体派の中にも頭がいい人はたくさんいるので、そういう人たちにはコンプレックスを感じています。

でも頭ではかなわないので、とにかく身体だけは負けまいと、仕事や筋トレに励んでいます。

ギックリ腰

さて、自分は大工をしていますが、この前、重い荷物を持たなければならないということがありました。

現場によって、使う道具や資材なども変わってくるのですが、そのとき行っていたのは、なにやら重いものが必要な現場でした。

重いのは重いのですが、自分なら簡単に持ち上げられるだろうと思ってしまったんですね。

持ち上げたはいいのですが、自分の自慢の肉体が、無事では済まないという事態になりました。

 

何と言うふうに表現したらいいものか、頭があまりよくないのでいい言葉が思い浮かびませんが。

自分の腰が、グキッという叫びを上げるのを、はっきりとこの耳で聞いた気がします。

腰が悲鳴を上げるとともに、せっかく持ち上げた荷物も地面に落してしまいました。

そのとき、重い荷物を、もう少しで足の上に落してしまうところだったから危険でした。

自分はその場にへたり込んで、立てなくなりましたが、もっとショックなことが起こりました。

薄情なことに、周りにいる先輩の大工たちが、そんな自分を見て笑いだしたのです。

先輩とはいえ、怒鳴り込んでやろうかと思いましたが、立ち上がれもしないのでは、それも無理です。

さすがに自分の異常に気づいた先輩達が、病院に連れて行ってくれたので、なんとかその場は収まりました。

 

医者によると、自分は「腰部捻挫」とのことで、ぎっくり腰のようなものらしいです。

それを聞いた先輩達は、また爆笑したので、自分はまた怒り狂ったりもしたのですが。

とにかく、このひどい腰の痛みをなんとかしなければ、仕事に戻ることもできません。

何せ、けがは気合いで治すのがうちの家訓ですから、病院の薬とかは、なんだか抵抗があります。

しかし自然に治るようなものでもないので、自分は病院ではなく、整体に通うことにしました。

正直言って、整体はお年寄りが多くて近寄りがたいイメージがありましたが、実際には意外と気楽に入れるものでした。

こうして地道に整体に通うことで、腰の痛みを、少しずつ治していきたいと思っています。

足の痛みを治す方法は下記のリンクをクリックして 詳細を確認ください。

http://xn--u9j8az719at6t.biz/

タグ

2015年1月26日

take38 (20:53)

カテゴリ:足の痛み

体育会系なので自慢の肉体

自分は小さいころから、ずっと体育会系の中で育てられ、すっかり肉体派となりました。

肉体派というとかっこいい気もしますが、実はあまり頭がよくなく、頑丈な身体だけが取り柄です。

肉体派の中にも頭がいい人はたくさんいるので、そういう人たちにはコンプレックスを感じています。

でも頭ではかなわないので、とにかく身体だけは負けまいと、仕事や筋トレに励んでいます。

さて、自分は大工をしていますが、この前、重い荷物を持たなければならないということがありました。

現場によって、使う道具や資材なども変わってくるのですが、そのとき行っていたのは、なにやら重いものが必要な現場でした。

重いのは重いのですが、自分なら簡単に持ち上げられるだろうと思ってしまったんですね。

持ち上げたはいいのですが、自分の自慢の肉体が、無事では済まないという事態になりました。

 

何と言うふうに表現したらいいものか、頭があまりよくないのでいい言葉が思い浮かびませんが。

自分の腰が、グキッという叫びを上げるのを、はっきりとこの耳で聞いた気がします。

腰が悲鳴を上げるとともに、せっかく持ち上げた荷物も地面に落してしまいました。

そのとき、重い荷物を、もう少しで足の上に落してしまうところだったから危険でした。

自分はその場にへたり込んで、立てなくなりましたが、もっとショックなことが起こりました。

薄情なことに、周りにいる先輩の大工たちが、そんな自分を見て笑いだしたのです。

先輩とはいえ、怒鳴り込んでやろうかと思いましたが、立ち上がれもしないのでは、それも無理です。

さすがに自分の異常に気づいた先輩達が、病院に連れて行ってくれたので、なんとかその場は収まりました。

 

医者によると、自分は「腰部捻挫」とのことで、ぎっくり腰のようなものらしいです。

それを聞いた先輩達は、また爆笑したので、自分はまた怒り狂ったりもしたのですが。

とにかく、このひどい腰の痛みをなんとかしなければ、仕事に戻ることもできません。

何せ、けがは気合いで治すのがうちの家訓ですから、病院の薬とかは、なんだか抵抗があります。

しかし自然に治るようなものでもないので、自分は病院ではなく、整体に通うことにしました。

正直言って、整体はお年寄りが多くて近寄りがたいイメージがありましたが、実際には意外と気楽に入れるものでした。

こうして地道に整体に通うことで、腰の痛みを、少しずつ治していきたいと思っています。

タグ

take38 (20:14)

カテゴリ:足の痛み

首肩に激痛 仕事できない

 私はもともと首や肩がこりやすい体質で、長時間の仕事をしている時は、
たびたび休憩して身体を休めるようにしていました。

職責が増して、身体をすこし休めたいと思っても、自由がきかなくなった頃から
、首が痛むようになりました。いま思うと、首に負担のかかる姿勢で
長時間仕事をしていることが少なくありませんでした。


 その後、頚椎のヘルニアになってしまいました。一般に、
長時間首に負担のかかる姿勢を続けていると発症すると言われている病気です。
発症してからは首や背中に痛みが走り、とても以前のように落ち着いて
業務に当たることができなくなりました。


 腕や指にもしびれるような痛みがあり、思うように物も
持てなくなるほどでした。
自分の年齢でかかるものとは思ってもいなかったので、
診察を受けるまでは痛みの原因や、対処法が分からないままでした。

ヘルニアだと診断が下った後は、放っておいても悪化するのは
目に見えていたので、すぐに病院の治療を受ける決意をしました。

マッサージ

 最初に病院で受けた治療は鎮痛剤を多く服用するもので、
まだ仕事の調整が進んでいなかったのもあってか、
回復のめどがなかなかたちませんでした。

それで早期の回復を期待して、整体院で診てもらおうと思い、
整体で診てもらうことにしました。
 そこで症状の原因についてより詳細な説明をしてもらえました。


普段の姿勢や、身体への力のかけ方など、いくつか病気を発症した
要因が考えられるとのことで、普段の心がけを見直すとともに、
治療を開始してもらいました。


 しばらく安静にするとともに、治療を数回受けた段階で、
痛みやしびれる感覚がやわらいでいきました。
初めのうちは首以外の部分にもなぜ治療を施す
必要があるのか分かりませんでしたが、
私の身体には全体的にゆがみが見られたようで、
それを正す治療ということで効果が現れていきました。


 通院して治療してもらうのと同時に、この病気に関する
正しい知識も増し、今後どのように自分の身体とつきあって
いくべきかが分かるようになりました。

痛みが増してきた時に、迷わずにこのような決定ができた
ことを今では本当に良かったと思っています。

 初めに首の診断が下されたきはがく然としましたが、
普段の姿勢の正しい心構えと、効果的な治療方法を選べたことで、
想像していたよりも早くに復帰することができました。

今後は、無理な負荷を身体に与えることがないよう
十分に注意して生活していきたいと思います。

タグ

2015年1月22日

take38 (20:09)

カテゴリ:腰痛体操

鞄職人 腰椎すべり症

とくに長時間にわたって仕事をしているときなど、あまりの痛みでイスに座っていることができないほどでした。

ただ、しばらく横になっていると痛みがなくなるので、しばらくの間は病院には行かず、様子を見ていました。

 

仕事をしていて腰が痛くなると横になって休み、痛みがなくなると仕事に戻るという状況を繰り返していました。

ところがある日、痛みが急激に強くなり、立ち上がるのにも難儀するほどでした。

病院に行ってX線検査をしてもらったところ、「腰椎すべり症」だと言われました。

なんでも腰椎の位置が本来の場所からずれてしまった結果、腰椎が不安定になり、神経を刺激しているとのことでした。

 腰痛

病院の医師からは、しばらくの間はコルセットをつけて安静にしておくように言われ、飲み薬を処方されました。

3日ほどは言われた通り安静にしていましたが、腰の痛みは完全にはなくなりません。

しかし、食べていくためには仕事を休んでばかりはいられません。

結局、痛みと付き合いながら仕事を再開することになりました。

 

病院の医師とも相談しましたが、完全に治したいのなら手術しか方法はないとのこと。

でも私としては手術は避けたいという思いが強く、別の方法はないものかと思い悩んでいたところ、気功治療を知りました。

 

こちらで治療を受けようと決心した私の判断は間違いではありませんでした。

先生の施術を受けてからというもの、腰がすーっと軽くなったような気がします。

仕事をしていても、続けていられなくなるほどの痛みに襲われることはなくなりました。

まだまだ腰に不安は残りますが、しばらくはこちらにお世話になりたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

タグ

2015年1月21日

take38 (13:13)

カテゴリ:腰痛体操

整形の検査で異常なし

5年ほど前から腰痛を患っています。

痛みが常にあるというわけではないのですが、仕事中や仕事の後などに腰に張りが出て、かがんだり立ち座りをするときに痛みを伴います。

長時間いすに座ったまま仕事をするからでしょうか。

仕事の合間には、休憩を入れて腰痛に効くと言われている体操をするようにしているのですが、あまり効果はないようです。

 

これまでは腰痛を感じても何日かするとなくなり、忘れた頃にまた痛みがやってくるという繰り返しでした。

ところがこの2か月ほど前から鈍い痛みが続くようになりました。

就寝中、寝返りをうつときに痛みで目がさめることもありました。

とにかく腰を曲げることがしんどく、靴下をはくこともつらくなってきました。

 

病院でみてもらいましたが、X線検査では異常はみられないとのことでした。

整体にも行ってみましたが、わたしには合わないようです。

マッサージはやってもらっているときはいいのですが、家に帰ると痛みが出てしまいます。

根本的に腰痛を解消したいと思い、インターネットで評判を知った整体師さんに治療をお願いすることにしました。

 

先生の説明はとてもわかりやすく、理にかなったものでしたので、安心して治療をお任せすることができました。

施術を受けて1か月になりますが、痛みは徐々にやわらいでいます。

おかげさまで仕事への支障もなくなりつつあります。

これからも先生のアドバイスを守り、日常生活にも気をつけていきたいと思います。

タグ

take38 (13:10)

カテゴリ:腰痛体操

このページの先頭へ